いつもは暑いのに

一週間空いてのMYS鯖SGTシリーズ。
今回は鈴鹿300kmとかなり長い距離を走ることになるけども、
前回の菅生から新しい挙動になりタイヤの温度を上手く管理しないと、
走るのが難しくなったがアドバイスを受けて何とかサマになりました。

で、今回はまだポイントがあまり取れてないのでノーウェイト。
予選はもうちょい上手くいけそうだったけど4番手になる。
しかし今回は路温気温ともに今の時期と同じような低め。




出だしは不安があったもののノーウェイトのせいでペースはほかの人より早く、
周りのミスに助けられてスタートから2周でクラス2位まで上がる
s7s3001.jpg
s7s3002.jpg
が、1コーナーでミスってしまい、まだバラけてないので一気に下位まで落ちる。

それでも鈴鹿だし路温が低いのか、ミスをする人が自分を含めて多い。
s7s3003.jpg
1コーナーでアウトに膨らんだムルシを抜く。
s7s3004.jpg
5台での争い。

その中で抜け出した私とモスラーとのバトル。
s7s3005.jpg
シケインでインから抜くことに成功。

しかし、スプーンでミスってしまい、またモスラーとのバトルになるが、
さらに500クラスも入ってくる。
s7s3006.jpg
スプーンでのミスの建て直しで位置取りが悪く130Rを前に大混雑。
危ない状況だったが何とか順位をキープ。
さらに徐々に後ろとの差も開いてくる。ウェイトがないアドバンテージである。

その後も快調に走るが、なんと雨が降ってくる。
少し様子見をしてタイヤの熱が落ちてくるのを見る。
s7s3007.jpg
ここで燃料とタイヤはどうしようかと考える。

どうせまだゴールはまだ先だし中盤に差し掛かるところなので100Lを給油。
そしてハードウェットタイヤに履き替え。
s7s3008.jpg
アウトラップで雨だし慎重に走りだす。

ハードウェットタイヤはドンピシャだったようでタイヤの熱もいい感じでグリップもいい感じ。
s7s3009.jpg
なによりピットに入ったタイミングがよかったみたく、順位を大きく下げることもなかった。
そしてクラス1位が1コーナーでミスっていたのでここでトップを走る。

しばらくはトップを快走しタイヤも磨耗してきたが雨が止み、路面の水量も少し減ってきて、
タイヤが熱を持ちやすくなったので2回目のピットでインターミディエイトに履き替え。
s7s30010.jpg
ここでも入るタイミングはよかったと思う。順位はあまり下がらなかった。

それからも走りの感じはよかったが、最後のスティントに向けての
最後のピット作業のときにやらかしてしまう。
s7s30011.jpg
ピットリミッターをかけるタイミングを謝って急ブレーキを踏んでしまい、
ピットレーンでスピン。これが響いて作業を含み4位まで落ちる。

優勝は難しいが表彰台には乗れると思ってたが、
そこからも落ちると思うかなり悔しい。
s7s30012.jpg
仕方ないが、それでも走ることに。

しかし、雨以外にも問題があった。
s7s30013.jpg
500クラスのペースがあまりにも遅く、終盤なのにも500と300の周回差は1周だけ。
この差は予想外ということで燃料が足りないという事態が私の前を走る2台に起こる。
これにより思いも寄らぬ3位の座が転がり込んでくる。

2位のDonさんも同じでギリギリのところまで詰め寄ったが、
最後は自分のミスで追いつけずに3位でゴール。
s7s30014.jpg
雨が降ってからのピットタイミングもよかったしタイヤの選択もよく、
一時はトップを走ってたから、これは優勝来るかなと思ったが、
ピットレーンでのスピンは痛すぎた。

でもそれ以前に菅生から新しい挙動になっての300でマトモに走れず、
アドバイスを貰っても実践で走れるかどうか不安だった。
しかも今回はいつも暑いのにこのときは冷たい路温だったので、
また菅生のときのようになりそうと思っていた。
さらには雨とかなり厳しいコンディションの中、3位を取れたのは充分かなと思える。

次戦はフジでF430とかポルシェが早いけど、ウェイトは軽いので
そこを生かして走りたいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chin_matsuo

Author:chin_matsuo
R3Eの鯖缶やってます
マルチは自鯖でR3E
他鯖でrF2に出てます。

質問、意見、問題等あれば
skyp ID :matsuo-bashow
twitter :@grass_saba まで

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
草鯖ツイート
リザルト
リンク
検索フォーム