ポディウムには乗れないドライバー

何でか急に9鯖に出てきました。
しかも苦手なラグナセカでのレース
30分ぐらい前からオフで練習してたが何かパッとしないタイム。

まぁシケインを慎重にミスらなかったらいいかなと思い、鯖へ移動。
で鯖に入ってほかの参加者のタイムを見てみると、
私が思ってた以上にタイムが出ていない状態。
「もしかしていけるかも」って、思いはじめる。
予選は最初タイムが出ず7番手とかのタイムになるが、
最後の最後に4番手タイムを出すことが出来て好ポジションにつける。
前の3人は普段じゃ格上の人ばかり。
この位置につけたからには表彰台狙うしかないと思い気持ちが入る。
スタートも決まり1コーナーへの突込みだがブレーキロックしてしまい、
Naturenさんに当たり、押してしまう。
コース外にまでは押し出してないのはよかったが、
「ここは申し訳ないが表彰台が狙える位置なんだ 先に行かせてもらう」ってことで3位に。
9lagna2.jpg
これさえなければ完璧だったと思うだけに、この追突は非常に痛い。

普段は私より速いNaturenさんはその後も色んなコーナーで仕掛けてきて、防戦一方。
だが何とか私もブロックしてやり過ごす。
9lagna3.jpg
前のさとるこさんとずんどこさんは速いのですぐに差が開き、まつおドライビングスクール開校状態。

最終コーナーでミスしてしまい、後ろのNaturenさんが迫ってくる。
9lagna4.jpg
この段階で「「あぁやばいな」と思い始める。
そして案の定1コーナーで攻められるが、ブレーキロックしたらしくまた接触。
9lagna5.jpg
ここも何とか押さえこんで3位を死守。

そろそろプレッシャーに負けそうになったが最終コーナーでNaturenさんがスピンミス。
9lagna6.jpg
これで強いプレッシャーから開放される。
「後はミスらず、このペースで走れば表彰台乗れる」という思いで集中して走る。

その後も後ろとのタイム差を確認しながらペースを保って走る。
9lagna7.jpg
だけど前とは開く一方w
あの二人は別格だなぁと痛感 でも3位が私ってのも今考えると変かなw

とにかくこのコークスクリューは罠。
ここだけは慎重にミスらないようにブレーキに気を使う。
9lagna8.jpg
お陰で大きなミスなくクリアできた。

後半、後ろのペースが上がってきて途中3秒以上あった差が1.3秒ぐらいまでに縮まったが、
何とか逃げ切って3位でゴール。
9lagna9.jpg
ゴールした後は急に疲労感がドッと出てきましたが、初めて表彰台は嬉しいもんです。
以前に少ない台数で6台とか4台とかそんな台数でのレースで3位表彰を取ったことはあっても、
そんなんじゃ納得行かないと無いことにしてたが、これだけの内容での3位はかなり嬉しい。
今までGTR2やってきて、たぶん私は表彰台に乗ることは無いだろうと思ったけど、
こんな結果になるとは思いもしなかった。
次回、表彰台に乗るのはいつになるか分からないけども、
まだまだ走って上を目指したいと思います。


で、最後に「何このポルシェのスキン?」「何このM3のスキン?」って思った方、
9lagna10.jpg
これらのスキンは、以前紹介したスキン職人でもある
72percentさんProPanさんのブログにスキンが用意されてますので、そちらへどうぞ。


最近、痛車スキンを入れるのが楽しいんですw
誰か何か持ってるのであれば教えてくださいw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>72%さん
任せてや 宣伝マンになりまっせ

No title

良い角度での撮影ありがとうございます!
プロフィール

chin_matsuo

Author:chin_matsuo
R3Eの鯖缶やってます
マルチは自鯖でR3E
他鯖でrF2に出てます。

質問、意見、問題等あれば
skyp ID :matsuo-bashow
twitter :@grass_saba まで

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
草鯖ツイート
リザルト
リンク
検索フォーム